鵬技術コンサルタントの若手さんに突撃!!

私たちは身近には、意識なく利用しているものがたくさんある。

 

電気、水道、公共施設、道路・・・、

私たちはこれらをタダで、もしくは非常に安く利用することができている。

今でこそ当たり前だが、昔は考えられなかったことに違いない。

 

そう、人々の生活はそういった「インフラ」の上に成り立っている。

 

道、川なき場所に文明はない。

それは歴史が証明し、また現代にも通ずる。

 

身近すぎてありがたみが薄くなっているかもしれない。

しかし100年先の未来もインフラが不要になることはおそらくないだろう。

 

そして当然、鳥取県にもたくさんのインフラがある。

 

今回は県内のインフラ建設・管理を行う総合コンサルタント企業の一つ、

「鵬技術コンサルタント株式会社」を紹介します。


 

本日は鵬建設コンサルタントの

若手社員の方にインタビューさせて頂きます!

 

よろしくお願いいたします。    

 

 

インタビューは正直に答えるよう言われています(笑)


(今回、インタビューにご協力頂いたお二人!)


~意外と知らない土木のオシゴト(測量・営業編)~       

 

 保田さん!

私、測量の仕事ってどんなことするのか知らないんですが、

教えていただいてもよろしいですか? 

 

 

 簡単に言うと地図を作る仕事です。

道路や橋の建設計画に必要な情報をまとめた

地図を作るのが主な仕事です

 

 

地図を作る・・・、

聞いてると難しそうですけど、専門的な知識って必要なんですか?

(たまーに道端で、こんな機械使ってる人いますよね)

 

 

機械とかの使い方で言うなら1週間もあるなら覚えられますよ。

仕事の仕方などは会社に入ってから勉強できます。

大事なのは、期日までに仕事を終わらせるために…『段取りを考えて仕事すること』です。

 

 

 

深い言葉ですね・・・。ありがとうございます。

 

 

 

営業職はどんなことするんですか?

他の業種の営業との違いを教えていただけるとありがたいです。    

 

 

 

他の業種の営業はお客様に商品を説明して買って頂くと思うのですが、

 私たちの仕事は役所から出た仕事を赤字が出ない金額を計算して入札で落札します。

他にも仕事に必要な見積もり、書類の作成等が僕の主な仕事です

 

 

 

すごく難しそうですね…。

 

 

入社前は何をするのかわからず、

面接の時は勢いよく『やります!』って言ったのですが…

最初は仕事覚えるのに苦労しました。

今は周りに聞いてサポートをもらいながら、徐々に仕事に慣れてきました 

 

勉強になります。

そういえば、オオサンショウウオの生態調査っていう仕事がありませんでしたか?

HPで下調べをさせていただいた時に見つけて驚いたのですが…     

 

 

 あれは、工事を行う際に近くに天然記念物のオオサンショウウオが棲んでないか調べる仕事です。

あの調査はここに就職して一番最初に驚いた仕事でしたね。

オオサンショウウオを探す事が仕事になるんだとビックリしました。 

 

 

 あと、最近の大きな仕事はどんなものがありますか? 

 

 そうですね・・・、

一昨年から昨年にかけての道路建設ですね。

倉吉駅裏から鳥取短大に抜ける道1.2kmの道路を測量設計しました。

あの時は2年かかりましたね。

 

 

 

 2年!    

   この仕事だとよくあるんですけど、途中で計画が変更になることがあります。

駅の近くなので、色々なところとやりとりしないといけない。

特にJRさんと協議する時は所定の書式が必要とか。

その時はノウハウがなくて他の建設業の知り合いに教えてもらいましたが、大変でしたね。

あと測量の方で汽車を止めるわけにはいかないという理由で、

終電が終わった午前0時から早朝の5時にかけて測量を行いました。

測量を一晩で必ず終わらせるためにどうするかを考えるのが大変でした。 

 

 

すごく大変だったんですね・・・。    

 

 

 

ケースは様々ですが、それらをどうやってクリアして、

期日までに終わらせるかが大事ですね

 


〜ココで気になるおカネのお話〜 

 

 

本日初登場、カズマくんです〜